1日講座
第8回 医介学連携講座 【福岡和白病院・創生会・福岡工業大学】
年のせい?元気がないのは『心
ぞう』の叫び


講座コード  18F201
講   師  中島 淳博  福岡和白病院 心臓血管外科部長 医師
 山本 聖   福岡和白病院 医療連携室 健康運動指導士 
開 講 日

 10/17(水)

時   間  【第一部】13:30〜14:30  【第二部】14:30〜15:00
定   員  50名
受 講 料  無料 
会   場  福岡工業大学FITホール2階 セミナー室
講座内容



【第一部】 高齢でも諦めない!心臓病の最新治療法《 T A V I 》 タビ
心不全とは心臓の機能が著しく低下した状態のことであり、近年、加齢による心臓の弁の異常【大動脈弁狭窄症】により心不全になる方が増えてきております。この病気は、進行すると胸痛や失神などの症状が強くなり、突然死を引き起こす可能性がある大変怖い病気です。しかし、初期段階は自覚症状があまりなく、疲れやすさや、息切れむくみの様な症状は、《年のせい》だと見過ごされている事が多い疾患なのです。これまでは、高齢だから手術が困難だと言われ、諦めていた患者様でも治療を受ける事が可能になりました。
当院では平成29年9月よりこの治療法≪TAVI(タビ)≫の実施施設となりました。現状では、まだ福岡市内で2施設しか行うことの出来ないこの治療とこの病気についてお話します。

【第二部】 今日(65歳)から始める”疲れにくい”身体づくり運動
からだ全身のストレッチや曲に合わせたリズム体操で楽しく体を動かします!



   ☒ウィンドウを閉じる 受付終了