1日集中講座
歴史に学ぶ蒙古襲来

 

講座コード  17F207
講   師  古賀 偉郎
開 講 日

 12/7(木)

時   間  13:30〜15:00
定   員  30名
受 講 料  無料
講座内容

文永十一年(一二七四)十月十九日夕刻、
対馬・壱岐にて暴虐の限りを尽くした元・高麗連合軍が博多湾に、その姿をあらわす。 
翌二十日未明より上陸を開始し麁原(祖原)
鳥飼・赤坂など各地で日本軍と激戦を開始した。戦法・兵器の違いと絶対的な兵力の差で
日本側は苦戦、本営の筥崎宮をも焼失し惨敗を喫す。(文永役)七年後の弘安の役と日本は二度にわたり元・高麗連合軍と対峙することになる。この間、国家として鎌倉幕府はどう対応したのだろうか・・・・・

   ☒ウィンドウを閉じる